複数の消費者金融の掛け持ち借入と借り換え

キャッシングベスト3

複数の消費者金融から掛け持ちで借りるのは損?一箇所に纏められる?

一社のみならず、複数の消費者金融を掛け持ちして借りられる方もいらっしゃいますね。消費者金融では自分の年収の3分の1までしか借りられないという法律はあるけれど、そもそも余程信用されないと1社からそこまで借りられないし、限度額も決まっているし…という思いから、ではあちこちから借りて合計額を増やせばいいじゃないか、との結論が出るのでしょう。

しかし、複数の金融機関から借りるということは、それぞれに金利がかかるということです。利息というものはあなたの借入合計額を考慮して算出されるものではありませんから、結果的に全ての消費者金融に平等に返済することが困難になり、逼迫した借金生活を強いられることになる、というケースも少なくありません。

では、どうすればよいのか、と申しますと、別の金融機関で「借り換え」という手続きを行うのが最良でしょう。借り換えとは、まず所定の金融機関(銀行が一般的ですが、一部の銀行系消費者金融でも取り扱われています)から返済額を借り入れ、そのお金で全ての消費者金融に完済します。そしてその後は、お金を借りた機関に今まで通り返済をする、という仕組みです。

この手続きによって、返済は毎月一箇所、定額となり、利息も減りますので、全体の返済額も少なくなります。ですが、気を付けたいのは、誰でも借り換えを受け入れられるわけではないということ。借入の際と同様に、借り換えにも審査が行われるのです。

審査内容は借入の時と同じく、年収と収入の安定、そして人柄が主な項目になります。つまるところ、借り換え後もその金融機関にきちんと返済を行い、真面目なお付き合いをしてもらえるか、が焦点です。審査に合格するか分からないからどこでも試してみよう、ということでは、信頼できる人柄だとは思われないでしょう。不安ならば窓口への相談だけにして、申し込みは充分に吟味して行って下さい。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2017 《キャッシング審査》通りたい!※アナタの時間を無駄にしません All Rights Reserved.