消費者金融での借金履歴を消したい…解約するには?

消費者金融を定期的に利用していたけれども、少しばかり不都合があって解約したい、となることもありますよね。特に住宅ローンの申請をする時などは、完済していたとしても借金の履歴そのものがデメリットに繋がることもありますから、今だけはその履歴を消去したい、と思われる方もいらっしゃるでしょう。

過去の履歴を消したい、という場合には、利用している消費者金融との契約を破棄(解約)する必要があります。方法については会社によりますので、まずは電話連絡をしてみて下さい。そうすると、解約の手続きについて教えて貰えます。多くの消費者金融の場合、カードを持参して店頭に行かなくとも、利用者情報の確認さえできれば会社の方で情報を破棄してくれるようですから、思いのほか手段としては簡単と言えるでしょう。

ただし、解約の条件として当然挙がっているのが、「現在の借金を完済している」ということです。それが10円だろうが1円だろうが、残っていれば契約破棄は叶いません。カードを破壊したとしても、解約手続きをしていなければ利用者情報は残りますから、逃れる術はありません。

どれほどの事情があるにせよ、一度は借りたお金に助けられたことは事実です。金融機関も慈善事業ではなく、生きるために仕事をしているのはあちらも同じですから、関係を断ち切りたい場合はそれなりの誠意を見せましょう。また、解約したからといって、再契約を拒まれるということはありません。再び必要になった時は、改めて審査を受けられますから、ご安心下さい。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2017 《キャッシング審査》通りたい!※アナタの時間を無駄にしません All Rights Reserved.