フリーターだけどカードローンが組みたい!審査が甘いのはどこ?

クレジットカードは社会人がもつものであり、学生やアルバイターには関わりがないことと思っていませんか?カードで支払う、というのは何だか格好良いような気がするけれど、手持ちのお金がなくならないのはちょっと怖い、そこまで口座に入っていないし…と思われる方もいるでしょう。便利なのは分かっているけれどフリーターだからと審査を受けるのを躊躇っている場合もあるでしょうね。ですが、カードローンというものは、非正規雇用の方でも加入ができるのです。

でも、銀行や大手カード会社の要項を見ると、色々と条件はあるようだし、と言われるでしょうが、最も大事なことは「フリーターでも毎月決まった額を稼げているか」ということです。一人で生活が可能なだけの収入は少なくとも毎月入ってくるのであれば、審査に受かる確率は高いでしょう。パート、アルバイトの方でも希望すれば加入できるカードの場合、利用条件欄にその旨が記載されているはずですので、確認してみて下さい。

次に気になるのは、審査の厳しさですよね。勿論金融機関やカード会社によって、難易度は異なります。最も審査が厳しいのはやはり銀行でしょう。単純な収入のみならず、そのアルバイト先で何年働いているか、今後も同様の収入が見込めるか、過去の借金歴はあるか等、項目は様々です。

そうなると、カード会社の方がよいのでは…?と思われるでしょうね。ですが、同じカード会社のなかでも異なるプランが幾つも存在します。基本的には「無担保で借入、返済が全国のATMででき、紛失の際の補償がきちんとしているもの」であれば、あとは自分の用途(海外によく旅行するならば海外キャッシングができるもの、公共料金の建て替えをしてくれるもの等)に合わせて選べばOKです。

ただし、非正規雇用の方の場合、例えパート、アルバイトでも可、と書いてあったとしても、あまり高い限度額のものを希望すると審査に通らない恐れがあります。勿論、その限度額を一気に借りることは不可能ですし、総量規制という法律によりどちらにせよ年収の3分の1までしか借りられないのですが、確実に信頼されたいのであれば、収入に見合ったカードを希望しましょう。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2017 《キャッシング審査》通りたい!※アナタの時間を無駄にしません All Rights Reserved.